Windows 10‬ への無償アップグレード期間は7/29まで。
Windows 10 アップグレードガイド▼(Microsoft atLife)
https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/windows10/guide/default.aspx?CR_CC=200822042

それなりに時間を取られますので、
連休中に取り組まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
(私感ですが、元OSの違いとか、インストールされているソフトとか、保存されているデータ量とか更新プログラムの改良とかとかとか、で、アップグレード所要時間は変わるようですね。
更にはアップグレード後、ログイン情報の再設定とかインストールしているソフトの動作確認の時間も確保しないとなりませんから)

以下、
「これから Windows 10 無償アップグレードをしなくちゃ」
「2~3週間前に無償アップグレードをしました」
という方への情報です;

Windows 10 をインストールしてから30日以内なら、元のOSに戻すことができるそうです。
(とある 「Microsoft の中の人」から拡散を頼まれました。
「元に戻す方法もあることが解れば、安心してアップグレードしていただけるでしょうから」と。)

Windows 10 から以前の OS に戻す方法 ▼(Microsoft コミュニティ)
http://answers.microsoft.com/…/8ad0648b-56a6-4988-8142-ec14…

上記以外にも、
「windows 10 アップグレード 元に戻す」で検索すると情報がいろいろ出てきますよ~。

アップグレードは何かと心配ですよね。
特に仕事で客先指定のソフトを使っていて、
それがまだWindows 10 対応かどうか不明な場合は、
サイアク仕事が止まる恐れがありますから。

アップグレードされる際は、事前に

  • ソフトやデバイスが「Windows 10 対応になっているか」の確認
  • データのバックアップ
  • ログインやパスワードなどが再設定必要となった場合の情報書き出し

もしておかれることをお勧めします。

で、万が一 Windows 10 アップグレード後に
「あのソフトが動かない~!」なんて不具合を見つけたら
そのソフトのアップグレード対応後情報を調べてみて、

どーしても、どーにもならないようだったら
Windows 10 から以前の OS に戻しましょう。

……やっぱり時間がかかりますね。
仕事で欠かせないソフトが多ければ多いほど……。

「そんな大変な思いをさせて、なんで今現在ちゃんと使えている Windows 7 やWindows 8.1 をアップグレードせにゃいかんのだ!
そもそも自分が購入したものを自分で使っているだけなのに、何で勝手に更新なんかさせるんだ!」
という声も聞こえる “Windows 10 無償アップグレード” ですが

これが会社員だったら、社内のシステム管理部門に任せちゃえるのでしょうが、

フリーランスだと「自己責任」で対処せねばなりません。
しかし、これ、PCサポート担当者でも結構悩ましい作業なんですよ。
特に Microsoft 社製以外の業務用ソフトが絡むと。

それをシステム専門外の個人さんに自己対応せよ、というのは如何なもんかな、と正直私も思います。

でもね、これも別の 「Microsoft の中の人」から伺ったのですが、
以下、要約すると

「皆さん、水道水を当たり前のように使っていますよね?
それは水道局が
ちゃんと殺菌消毒濾過して
バイキンなどを除去した安心できる水を
流してくれている、という信頼があるからこそ。

Microsoft 社も、安心して使っていただくために
ちゃんとセキュリティ対策して
ウィルスなどを除去した安心できる Windows を
提供したいのです」

ということらしいです。

デジタル データの作業環境は、動いています。
ネットにつながって作業している場合、
つなげている先に誰が居て、何をやっているのか、
この機にちょっと想いを馳せてみませんか。

=================

ちなみに私の場合、
たしか昨秋と年末/年始?に自宅使用 2台のアップグレードを済ませました。
(特に支障なかったので記憶から薄れちゃいまして、期日がうろ覚え (^^ゞ
ブログに書くなら、ちゃんとφ(..)メモしとくんだったw)

最初に更新したのは、ウルトラブック。
OS は Windows 8 からアップグレードしていたWindows 8.1 。
Office は 2013 です。

所要時間は30分ほど。
「あら、簡単だったわね♪」と再起動させてみたら
Wi-Fi と Office のアカウント情報が削除されちゃっていて
メールもネットも使えず、焦りました orz

で、2回目のデスクトップ (Windows 7 + Office 2016) の時は、
保存データが多かったせいか、OS が 7 だったせいか
3時間ほどかかりましたが
あらかじめ各種設定情報を手元に用意しておいたのでスムーズに完了できました。

痛い目に合うと、賢くなりますね~ (苦笑)。

=================

以上、お役に立てば幸甚です。
どうぞ、今日もご安全に。

 

<5/23追記>

一度10へ無償アップグレードしてから元に戻した経緯のあるPC は再び10へ無償アップグレードできます。

同じ PC であれば最初にアップグレードした時にデジタル認証登録されるので、無償提供期間が過ぎても再度アップグレードしてライセンス認証可能なんですって。

Microsoft社の解答はこちらで確認できます。

アップグレード後の Windows 10 再インストールについて
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-windows_install/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC/2131d8c8-60f7-4388-94a4-e4b1ac9b7862?auth=1

読み解きますとw
「プロダクト キーは必要ありません。 」の部分が要するに「無償ですよ」ということ。

ただし、PCのとある部品を交換をするとダメになるらしい、というのが以下の部分↓。

以下、引用—————

Q:Windows 10 デバイスのハードウェア構成を変更すると、何が起こりますか?

A:Windows 10 デバイスのハードウェアの構成を変更した場合 (例えば、マザーボードの交換など)、そのデバイスの Windows の再認証が必要になると考えられます。これは以前のバージョンの Windows (Windows 7 や 8.1 など) と同様の動作です。無償アップグレードでは、このようなハードウェア変更の認証リセットのシナリオは Windows 10 の認証に適用されません。

————- 引用ここまで

「こんな話、わかんないよ~」とお嘆きで、でもPCは仕事道具として必須!という方には、身近にPC相談相手を確保しておくことをお勧めいたします。PC用語はざっくばらんに解説してもらうと、案外判るもんですよ。

PC相談相手の確保候補についても書きました >>初心者さん向け PCの買い方