「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもので
PC操作を誰かに説明したいときは 「文字」だけより「画像(スクリーンショット)」があると理解が早いですよね。
更には動きも再生できて、停止や巻き戻しもできる「動画」のほうが、もっと解かりやすい。

PC不具合でヘルプを求める場合も、PCで困ったことが起きたときの画面操作録画をヘルプデスクやPC管理者へ送っていただければ、原因究明や解決が早まります。

アニメGIFでキャプチャするソフトなどもありますが、仕事で使っている PC にはあまりソフトは増やしたくない/増やせないことも。

そんな時、PowerPoint 2013 以降なら画面録画ができます。

操作手順
[挿入] リボン > [メディア] グループ[画面録画の挿入]

録画範囲は任意選択できます。

録画後の動画は、
PowerPoint のスライドに貼りつけられた形で表示されます。

スライド上の動画を右クリックすると [名前を付けてメディアを保存] もできます
(*.mp4 形式になります)

録画例はこちら> Excel で九九表
上記は*.mp4 形式で保存して Facebook に掲載した例です。

PowerPoint 2013/2016 を使えば、録画の編集(トリミングや字幕)もできます

<2016/5/6 追記>
「画面の記録機能がないよ~」という方は
PowerPoint 2013 の 2015 年 2 月 16 日の更新プログラムをインストールしてください。

PowerPoint 2013 で画面を記録する▼(support.office.com)
https://support.office.com/ja-jp/article/PowerPoint-2013-%E3%81%A7%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%82%92%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%99%E3%82%8B-0b4c3f65-534c-4cf1-9c59-402b6e9d79d0