ワードファイルで作業している時に、[表示]→[新しいウィンドウを開く]をクリックするとその作業している同じファイルのウィンドウがもう1つ開きます。

一方のウィンドウで入力したものをそこで上書き保存すると、もう一方のウィンドウにも反映されます。

翻訳していて少し前に同じような文章が出てきたなぁ、と思った時に、もう一方のウィンドウで検索をかけて、その箇所を並べて参考に見ながら、翻訳しているウィンドウに打ち込むという作業をしています。(さっき確認したらこの機能、エクセル、パワーポイントにもあることを知りました…)

広告