Wordが頻繁に落ちるか異常に遅くなったら、次を試してみてください。

  • 「C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Word」にTMPファイルがあれば、削除します。
  • 作業しているファイルの保存先(通常は同じフォルダ)に「~$」で始まるファイルがあれば削除します。
  • 追加したマクロに問題がある場合:マクロを外すか停止する(Shiftキーを押しながらWordを起動)。確認しながらマクロを再登録します。
  • 標準テンプレートに問題がある場合:Wordの標準テンプレートは、ファイルの開閉を繰り返すうちに肥大化し、さらには破損してしまうことがよくあります。これは標準テンプレートを作り直すことで修復できます。

特に標準テンプレートの肥大化による問題はよく発生します。現在使用している標準テンプレート(normal.dotm)を削除してWordを再起動するだけで標準テンプレートを作り直せますが、標準テンプレートの設定が初期化されてしまいます。毎回設定し直す手間を省くために、新しい標準テンプレートを作成し設定を終えたら、このスリムな標準テンプレートを保存し、次回からはこの標準テンプレートに肥大化した標準テンプレートを置き換えましょう。この手順は次のとおりです。

  1. 「C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Templates」にある標準テンプレート(normal.dotm)の名前を変更します(例:normal_dotm.old)。
  2. その後、Wordを起動すると、初期化された新しい「normal.dotm」が作成されます。
  3. Wordを設定し直します。
  4. 再設定した「normal.dotm」のコピーを作成して名前を変更します(例:normal_dotm.new)。

次回からは、次の手順になります。

  1. 「normal.dotm」を削除する。
  2. 「normal_dotm.new」のコピーを作成する。
  3. 名前を「normal.dotm」に変更する。

これで、Wordを起動したときに設定済みの標準テンプレートが読み込まれるようになります。

上記の対応策はWord 2010 + Windows 7&10で確認していますが、他のバージョンでも有効なはずです。

では、また。