訳文ファイルが壊れて読み取れなくなるという経験をしたこがあり、それ以来バックアップについてははかなり神経質になっています。作成したデータを保存しているDドライブについては、毎日仕事の終了時に差分バックアップを取っているのですが、それ以外に現在作業中の訳文ファイルについては、1日数回随時バックアップを取っています。簡単にバックアップできるように、右クリックの「送る」メニューにバックアップフォルダのショートカットを追加しています。

その際、バックアップフォルダのショートカット名の先頭に1、2、3などの数字を付けておくと「送る」メニューの先頭にそのフォルダが表示されるので便利です。私は、dropbox内のバックアップフォルダ、USBメモリー内のバックアップフォルダ、外付けHDD内のバックアップフォルダのショートカットを「送る」メニューに登録しています。

rightclick

これだと、毎回バックアップ先のフォルダを開いて、そこに対象となるファイルをコピー&ペーストしなくて済むので、バックアップがおっくうでなくなります。

右クリックの「送る」にバックアップフォルダのショートカットを登録する方法については以下を参照してください。

右クリック メニューの「送る」を編集する方法(Windows 7)

[Win10] 送るメニューを編集して追加や削除を行う方法

広告