「ファイル名を指定して実行」は、あまりお使いになったことがないでしょう?

私は、ショートカットキー操作で簡単に入力窓が開き、特定のフォルダーを開いたり、コマンドプロンプトを出すなどの作業をキーボード操作のみで行えるので多用しています。

Winキー + R

この操作で「ファイル名を指定して実行」の画面が現れるので、「名前」に開きたいフォルダーのパスや、プログラム名を入力して「OK」を押すだけ。

例えば、以下のような使い方です。

  • 「cmd.exe」を入力すれば、コマンドプロンプトが立ち上がります。
  • 「%APPDATA%¥Microsoft¥Templates」と入力すれば、Microsoft Office のテンプレートフォルダが開きます。
  • 「msconfig」と入力すれば、システム構成の設定画面が開きます。

この使い方の便利なところは、「名前」に入力したものは履歴として残るので、次回からはそれらを(カーソルキーで)選択するだけで実行できる点です。

まるでプログラムランチャーのような使い方ができます。お役立てください。

広告